失敗しないスマホアプリ開発の会社・ベンダー選び方NAVI
失敗しないスマホアプリ開発の会社・ベンダー選び方NAVI » スマホアプリ開発企業一覧 » エンバーポイント

エンバーポイント

フルスクラッチとノーコードの中間に位置する、カスタマイズ性と低コストを実現したアプリ開発が魅力のエンバーポイント。その開発体制の特徴や、実際にアプリを導入した事例をご紹介しています。

目次

エンバーポイントはどんなスマホアプリ開発会社?

エンバーポイントの公式HPキャプチャ
引用元HP:エンバーポイント
https://emberpoint.com/blog/column/howto-spapp.html

柔軟な開発を低コストで実現

エンバーポイントのスマホアプリ開発は、セミカスタム型と呼ばれるもの。ノーコード開発よりも柔軟なカスタマイズが可能で、フルスクラッチよりもコストを抑えることができます

WEBサイトと連携させることで開発工数を抑えていることが低コストのポイント。CRMデータを使ってパーソナライズ配信を実現するなど、マーケティングに役立つアプリを実現。適切な人に適切な情報を届けるアプリの開発を得意としています。

高度なデータ活用・カスタマイズ

機械学習を活用し、情報のプッシュ通知タイミングを予測するなど、高度なデータ分析と活用ができるのもエンバーポイントのサービスの強み。ユーザーの嗜好や行動履歴、位置情報などを分析しながら、クーポンやお知らせを届けることができます。

公式WEBサイトとの連携で、デザインに共通性を持たせながらネイティブ開発も併用し、モバイルに最適化したUI/UXでの開発を提案してくれる会社です。

エンバーポイントの主なアプリ開発の種類

エンバーポイントはこんな企業におすすめ

コストを抑えながらカスタマイズもしたい企業

エンバーポイントは、テンプレートの組み合わせでつくるノーコード開発に比べると、カスタマイズ性に優れたアプリ開発が可能です。しかしフルスクラッチに比べるとコストや工数が少なく、柔軟性と低コストといういいとこ取りのサービスとなっています。

ある程度のカスタマイズは必要だが、コストはそれほどかけられない…という企業におすすめの会社です。

【お悩み別】課題解決に導く
スマホアプリ開発会社3選を見る

エンバーポイントのスマホアプリ開発事例

ロイヤルフードサービス株式会社

店舗収益に貢献するアプリ

メニューの魅力やお得な情報を、より表現力の高いフォーマットで顧客に伝えたいという意図から、アプリを導入することに。外食産業の実績があることがエンバーポイントを選ぶ決め手となりました。さまざまな施策とデータの検証により、店舗の収益にも貢献する結果となりました。

参照元:エンバーポイント公式サイト(https://emberpoint.com/cases/royalhost.html

エンバーポイントの会社情報

社名エンバーポイントホールディングス株式会社
本社所在地東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館20F
公式HPのURLhttps://emberpoint.com/
電話番号03-6868-8670
【お悩み別】
自社の課題解決に導く
スマホアプリ開発会社おすすめ3選

ここでは、「PoC(Proof of Concept:概念実証)や実現性」に強いベンダー、「連携やインフラに関する技術力と提案力」に優れたベンダー、「低コストの設計・保守」を可能にするベンダーをそれぞれ紹介します。

実現性や開発工数が
なかなか見えない......
実現性や開発工数がなかなか見えない......
  • 企画、要件定義の段階で躓いている
  • このまま進めていいのか、判断できない。手戻りが心配…
PoC・実現性検証に強い
三恵クリエス
  • 企画立案に必要なフィジビリティ検証を1か月で実行
  • 手間のかかる要件定義を3か月
    スピード実施

公式サイトをみる

電話で問い合わせる
平日10時~18時

詳しくみる

インフラ構築や
システム連携を含めた
相談がしたい......
インフラ構築やシステム連携を含めた相談がしたい......
  • 膨大なアクセスを捌けるインフラ、デジタル接点を構築したい
  • 既存システムとのスムーズな連携も実現したい
AWSに認められた
技術力と提案力
クラスメソッド
  • 2022年にAWSの「SI Partner of the Year - GLOBAL」を受賞
  • ネイティブアプリ、LINEミニアプリ、IoTアプリなど幅広い提案が可能
※参照元:クラスメソッド公式HP
https://classmethod.jp/news/20221129-aws-partner-award-jp/

公式サイトをみる

電話で問い合わせる

詳しくみる

設計・運用のコストを
抑えたい......
設計・運用のコストを抑えたい......
  • 自社のエンジニアが不足しているため、運用が特に不安
  • コストもかけられないため、ノーコード開発を検討している
ノーコード開発で
保守・運用も楽々
yappli
  • AndroidとiOS両方のノーコード開発が可能
  • 年間200回以上の機能改善を実施。サクセス支援をチームがサポート

公式サイトをみる

詳しくみる

課題解決に導くスマホアプリ
開発会社3選